読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.バーニーのちょっと一休み

仁デンタルクリニックDrのブログです。やんちゃ犬バーニーとの何気ない暮らしを書いています。

ルバーブジャム

今日は大荒れのお天気ですね。今もすごく雨が降っていて時折雷もなっています。

さて、ルバーブという野菜をご存知でしょうか?私は知らなくて数年前初めて知りました。ジャムにするとおいしいですよ!

↓赤い色のくきで、固くなくサクサク包丁で切れます。

f:id:dr-barney:20160714183326j:plain

ルバーブ+砂糖+シナモン+レモン汁をお鍋に。初めは水分がないのですが少しすると自然と水分が出てきます。

f:id:dr-barney:20160714184130j:plain

↓15分くらい煮詰めるとこんな感じでルバーブの形がなくなります。

f:id:dr-barney:20160714184303j:plain

アントシアニン食物繊維、カルシウムなどが含まれるルバーブジャムは甘酸っぱくて、パンに塗ったりヨーグルトにかけたり、お肉料理のソースに使ったりといろいろ使えます。

f:id:dr-barney:20160714184908j:plain

手作りのケーキやジャムを作っているととても幸せな気持ちになります。

しかし一方で手作りをするとスイーツには結構たくさんのお砂糖を使うんだな~と驚くことがあります。

むし歯についてのカウンセリングをする時には、飲み物や食べ物に含まれる砂糖の量を「角砂糖○個分なんですよ。」と置き換えて説明すると皆様もとても驚かれます。

でもだからと言ってスイーツを諦めるというのはなんだかさみしいですよね。

むし歯は「むし歯菌」「唾液の性質」「歯の性質」「砂糖の摂取量」「飲食のタイミング」「ブラッシングのやり方」などいろんな要素が関連してできる疾患なんです。全身的なことを考えるとお砂糖の摂りすぎはよくないですが、規則正しく摂取して丁寧にブラッシングすることでおいしいスイーツとも上手につきあっていきたいですね!